2007年10月

■当時のマニフェストを見て、民主党に電話で問い合わせました。
マニフェストには、子ども手当の支給期間について、同じページに「義務教育終了まで」と「中学卒業まで」の両方の表記があったので、どちらが正しいのかを質問しました。しかし、担当者は「この二つは同じ意味です」と断言しました。反論をしても理解せず、再度問いただすと、「15歳の3月まで」が正しいと言われました。

この後、マニフェストからは、ある程度正しかった「義務教育終了まで」が消え、なぜか「中学卒業まで」の表記が残る形になりました。

2009年8月〜9月

■鳩山由紀夫事務所と民主党政策調査会に電話しました。
電話の内容は動画ページに上げてあります。

■室蘭の鳩山由紀夫事務所の担当者は、子ども手当の支給要件になる人は「中学卒業まで」と言いながら、「年齢制限は15歳まで」とも言い、平気で矛盾した回答をしました。しかし、マニフェストに書かれていない年齢制限があることが、これで明らかになりました。こう書いた理由はわからないとのことでした。この日は投票日だったため、急いで2ch政治板に報告スレッドを立てました。

■衆議院内の民主党の政策調査会への電話では、こちらの質問の意味をまともに理解せず、対応が二転三転するなどずさんでしたが、こう書いている理由については、「大方の人にはこう書いた方が分かりやすいだろう」との考えがあったのことでした。また、担当者はマニフェストの「中学卒業まで支給」が嘘であると認め、完全に年齢によって支給可否が決まると断言しました。

■その後、いくつかの動画を作るなどして、この情報を広める作業を行いました。

2010年春

■政策調査会にマニフェスト表記について問い合わせました。そのときは低姿勢だったのですが、結果的には口だけでした。このことは新法案に書かれていた条文によって思い知らされることになります。

2010年夏

■子ども手当法の本文に学歴の表記が出てきたので、さまざまな場所に電凸しました。PC不調のためまだ報告動画ができていません。
この後も、各所にメールを送ったりしています。

メインコンテンツ

サブコンテンツ

■連絡先について
何かあればトップページのゲストブックに書いてください。

■著作権について
このサイトの著作権は、CC-BYで提供します。詳細な注意事項は「当サイトについて」にあります。